浪費グセがある社会人は給料天引きでリスク回避を!

Safety and security concept with a 3d rendering of risk text and safety word highlighted with a green marker.
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip

スポンサーリンク

浪費グセってなかなか治らないですよね。

ぼくも一時はお金の管理ができておらず、借金を300万ほど膨らみましたから、よくわかるんです。

浪費グセは、社会人になると加速します。社会人になれば、学生のときより使えるお金増えますので、浪費グセが悪化してしまうんですよね。

浪費グセを放っておくと、クレジットカードのキャッシングを利用したり、最悪、消費者金融にお金を借りてしまうことになってしまいます。

家計簿をつけたり、アプリでお金管理するなどありますが、正直、浪費グセがある方にとっては、かなり面倒だし、続かないでしょう。

だから、仕組みを利用することが最大の対処法だと思うのです。

 給料天引きを利用する

お勤めの会社に、従業員持株会とか財形貯蓄制度ってありますでしょうか。

スポンサーリンク

もしある場合は、積極的に活用しましょう。

給料天引きですから、自分で意識しなくても毎月、きちんと貯蓄できちゃいます。

従業員持株会は、投資のため元本割れを引き起こす可能性があります。そのリスクが怖いのであれば、財形貯蓄制度を利用しましょう。

ぼくも、上記制度を利用して一定額は貯蓄できていたので、借金が300万円ほどに膨らんでも、なんとか立て直すことができました。

この制度を利用してなかったら・・・と思ったら末恐ろしいです。

もし、勤めている会社に、従業員持株会財形貯蓄制度がなくても、給料が振り込まれる口座とは別の口座を作り、そこに毎月一定額を振り込んでおくことが大事です。

もし、ご自身に浪費グセがある場合は、ぜひ参考にしてみてください。

Falling feather from the sky.孟子の言葉「恒産無くして恒心無し」
この世の中お金が全てではない。 お金では買えないものがたくさんある。まさにその通りだと思う。 でも、中国の儒学者 孟子が説い...
スポンサーリンク
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip