住む場所を会社の近くに移すことは「社畜」になることではない。むしろ「脱社畜」のために会社の近くに住むという選択。

考え方
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip

スポンサーリンク

会社の近くに住むことは、メリットが大きいように思います。私は最近、会社の近くに引っ越してきました。といっても、会社から徒歩圏内ではないですが、電車で4駅ほど(乗車時間は8分)。

徒歩圏内もいいのですが、あまりに会社に近いとそれはそれで、休日とか、気持ちの切り替えが難しいでしょう。
電車で数駅くらいの場所に住めればベストです。最悪、何かトラブルがあっても、タクシーで帰れる。歩いても帰れるくらいがいいですね。

引っ越す前までは、通勤電車の中で、読書したり、資格の勉強したり、通勤時間をうまく活用するようにしてきましたが、かなり大変でした。やはり、会社の近くに住んだ方がいいです。会社近くに引っ越して改めて強くそう思いました。

電車に乗っていた時間をカフェなどで落ち着いて勉強する時間にあてることができ、集中して自分に投資できる時間を増やすことができます。

スポンサーリンク

もちろん、通勤時間をうまく活用できれば、それはとても良いことだと思いますが、満員電車だったりして、なかなか集中できないこともあるのではないでしょうか。

周りから会社の近くに引っ越すなんて、「社畜じゃないの?」なんてことも言われるのですが、むしろ、逆ですね。「脱社畜」するためにも、職場と自宅の距離をできるだけ短くすることです。

それだけで、自分が自由に使える時間を大幅に確保でき、自分の成長に繋げることができるようになります。

家庭や様々な理由などで、会社近くに住むことが難しい場合もあるでしょう。でも、満員電車で疲弊してしまい、読書や資格の勉強に割く時間、気力を失ってしまうのは、非常に勿体ないことだと思います。

通勤電車で読書や、資格の勉強など努力されている方こそ、会社近くに住むことをおススメします。

スポンサーリンク
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip