「会社と家の往復だけ」と嘆く前に、まずは仕事帰りに「カフェに立ち寄ってみること」のすすめ

カフェに立ち寄る
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip

スポンサーリンク

仕事を頑張ってきて、ふとした時に、「会社と家の往復だけな気がする、俺の人生はなんなんだろう」と思うことありませんか。

仕事熱心な人ほど、会社に遅くまで残り、家に帰って、風呂に入り寝て起きて、仕事に行くという、無限ループに陥りがちです。僕自身も、この無限ループに嵌っていたときがあり、退屈に感じる日々を過ごしていました。

それがある時、会社の方針で、残業削減が全社的に広がり、遅くまで残ることができなくなりました。それをきっかけに仕事後の過ごし方について、かなり意識するようになりました。

近年、残業に対する社会的な指摘もあり、会社に遅くまで残ることができない会社も増えてきたのではないでしょうか。もし、あなたの会社も残業削減などの指示があれば、そのチャンスを活かしましょう。

仕事が終わってそのまま、まっすぐ家に帰るのは非常にもったいないです(もしあなたに家族がいるのであれば、家族サービスを優先した方がいいですが)。

仕事終わりに、カフェに寄って時間を有効活用する

今では、多くの人がカフェでパソコンをカタカタしていますが、カフェって集中できるんですよね。僕がカフェを活用する最大のメリットはたった1つだけ。

・お金を出しているのと、時間の制約(長時間いることは迷惑)があるので、何事も集中して取り組める

家ではダメなの?と思うかもしれませんが、仕事の後に家で集中できるのであればいいのですが、僕は確実にだらけるので、極力カフェに立ち寄るようにしています。家に帰ると体のスイッチがオフになります。それがカフェに立ち寄るだけで、体のスイッチが完全にオフにならないで済むんです。

これってかなり重要で、お金で時間を買っているんです

人によっては、カフェ代がもったいないと思うかもしれませんが、何もせずそのまま家に帰ったら、テレビみて、風呂に入って寝るだけになって、時間を有効活用できないなんてことありますよね。むしろ、そっちの損失の方が大きいと言えます。

スポンサーリンク

カフェで何をするのか?

じゃあ、カフェで何をしたらいいのと思うかもしれません。単純に、自分の好きなことをすればいいですよ。僕の場合は、大きく以下の3つ。

・ブログを書く( 当ブログ)
・撮影した写真の編集
・読書する

仕事が終わり家に帰ると何もやる気が起こらなくなります。

カフェなら、何事も集中して取り組めるので、会社と家の往復だけと嘆く前に、カフェに寄って読みたい本を読む、将来ビジョンを考えるなど、有意義な時間の使い方をしてみてはいかがでしょうか。

仕事を一生懸命頑張るのも大事ですが、自分の自由に使える時間を有効活用して、人生を楽しくしていきましょう。

スポンサーリンク
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip