Kindle Unlimitedの課金が発生する前に無料お試し期間中に解約・キャンセルする方法

Berlin, Germany - August 14, 2015: Woman holding an Kindle Paperwhite ebook reader from Amazon.
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip

スポンサーリンク

電子書籍で本を読んでいますか?

ぼくは、30日間の無料体験があるということで、Kindle Unlimitedを登録していたのですが、実際読みたい本が対象になっていないことの方が多く、あまりメリットを感じることができなかったのでキャンセルしました。

そもそも、電子書籍より紙の本の方が圧倒的に読みやすい。

でも時代の流れで、これからますます電子書籍が主流になっていくんでしょうね。
値段もKindleの方が安いですし…

だから、Kindle Unlimitedの登録を機に、電子書籍をメインに読書スタイルを変えていこうと思ったのですが、残念なことに読みたい本があまりなかったです…

妥協して、Kindle Unlimitedの対象の本だけを読むのもなんか違うよな〜って。

ただ、月額980円で12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書を読み放題なので、人によってはかなり魅力的なのは事実です。

でも、ぼくはコミックを読まないですし、読みたかった本がことごとく対象外だったので、魅力をそこまで感じることができませんでした。

これはぼくに限ったことかもしれないので…
30日間は無料ですし、ご自身で試して確認された方がいいと思います。

それで良かったら継続すればいいですし、違うなと思えばキャンセルすればいいだけです。

無料お試し期間があるのは消費者にとってはありがたいですね。

Kindle Unlimitedの解約方法

継続利用する価値を感じなければ、しっかりとキャンセルしましょう。
利用しないのに、月額980円はバカみたいですので…

以下、Kindle Unlimitedを解約する手順です。

1.まずはAmazonのアカウントにログインします。

2.ヘッダーメニューにある、「アカウントサービス」をクリック

スポンサーリンク

3.「お客様のKindle Unlimited」をクリック
(文字がオレンジ色になっている箇所)

ステータス2

4.画面左側に、下記のようなアカウント状況が表示されます。

一番下の「メンバーシップを管理」のところで、「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック

メンバーシップ

5.メンバーシップ終了のボタンをクリック

キャンセル

6.最後に「Kindle Unlimited会員登録を継続」になっているか確認

確認

この画面表示がされていれば、ちゃんとキャンセルできています。

キャンセルしても30日間が経過するまでは、利用可能


キャセルしてすぐに利用できなくなるわけではなさそうです。

ですので、ギリギリまで利用して気が変われば、また継続すればいいだけですね。

Kindle Unlimited対象で読みたい書籍が目立つようになってきたら、また登録しようかなと思っています。

スポンサーリンク
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip