意外と使えるホテルラウンジ。1杯のコーヒーが高くても行くには十分な価値がある

ホテルラウンジ
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip

スポンサーリンク

ホテルラウンジでちょっとした気分転換をしてみる

平日の時間だけでは仕事が終わらず、休日にも仕事をしなければならないとき、モチベーションは極限まで低い状態になります。

基本的に休日は会社で仕事ができないので、家かカフェですることになります。データ漏洩などの危険がある大事なデータや書類などは持ち帰りませんが、そうでない仕事などを中心に休日にやることがあります。

「なんで休日まで仕事しなければならないのだろうか」と。。。こう思ってしまうので、なかなかやる気が起きません。

会社からの指示で休日も仕事をしろと言われるわけではないのですが、休日に少しでもやっておいた方が、翌週の仕事の進捗に大きな差が生じることになります。

休み明けの月曜日に、会社に行くのが辛い状態を少しでも軽減するためにもやることがあります(基本的に、残業せず帰るようスケジュールを組んでいますが、繁忙期はどうしても、うまくいかなくなります)。

ただ家だと、全くもってやる気は出ません。
なので、そんなときにやる気を高めるようにしていることとしては、家で仕事をせず、環境を変えてみることです。

そこでおすすめなのが、ホテルのラウンジでに行ってやることです(有名なホテルのラウンジに限ります)。

宿泊しているわけではなく、ラウンジに行くのはなんか敷居が高いように感じますよね。
しかも、コーヒーの値段がかなり高いです。

私は、よくスタバを利用するのですが、スタバでさえ、他のお店より高いと感じていたのですが、ホテルラウンジのコーヒーはスタバの2倍から3倍の値段はします。

しかし、実際に行ってみて意外と敷居が高くないことに気づきました。コーヒーの値段は高いですが、それに見合う価値は十分にあります。

そこで実際に行ってみて、気づいたことについて簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

行く時間は午前中がおすすめ

午前中に行くことをおすすめします。ホテルラウンジは、街中のコーヒーチェーン店とは違ってあまり混雑しませんが、午後になると来店客も増えてきます。

午前中の方が、人も少なくゆったりすることができます。数時間いても何も言われません。もちろん、満席などの混雑状況であれば話は別ですが、午前に行って数時間いる程度であれば、その心配する必要もないです。

ちょっとしたリッチな気分を味わうことができ、気分転換になる

確かにコーヒー1杯の値段は高いですが、それに見合うだけの価値は十分にあります。いつもと違った雰囲気を味わうことができ、従業員の接客もかなり丁寧で、それだけでも優雅な気持ちを味わうことができます。イスの座り心地も抜群で、気分転換にはもってこいの場所です。

環境は本当に重要です。

休日に仕事をするときは、やる気を出すためになるべく行くようにしています。

ちょっとしたリッチな気分がうまく作用して、やる気が自然と出るものです。せっかくの休日、どうしても仕事をしなければならいないときは、思い切って行ってみて、リッチな気分の状態で仕事をしてみるのもいいかもしれません。

ホテルラウンジは気軽に行くことができる

お金さえしっかり払えば、誰でも気軽に行くことができます。格好(服装)はきっちりしていかないといけないとか、変に意識する必要はありません。普段着で問題ないでしょう。

1回行ってみるだけでも、かなり印象が変わるはずです。

何事も興味をもって、行動に移してみると思わぬ収穫があるかもしれません。

仕事に限らず、デートやちょっとした気分転換したいときなどに利用するのもいいですね。
まだ行ったことがなければ、ぜひ行って優雅な時間を味わってみてください。

スポンサーリンク
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip