要注意!!MLM(マルチレベルマーケティング)というネットワークビジネス!!評判を気にする前に読むべき書籍!!

Barb shot from close range
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip

スポンサーリンク

ネットワークビジネスというものをご存知でしょうか。

むしろ今は、勧誘されたことがない人の方が珍しいくらいでしょうか。

ネットワークビジネスとはMLM(マルチ・レーベルマーケティング)と呼ばれるもので、知り合いに商品を紹介していき、その紹介料に応じてマージンを受け取るという仕組みのビジネスです。

あまりにもハマる人が多くいるみたいなので、「ちょっと待った方がいいんじゃない」と思い、記事を書きます。
特に新入社員や若手社員がターゲットになりやすいので注意が必要です。

もしやろうと悩んでいる方がいるのなら、これを読んでから

簡単に始められるビジネスだからでしょうか。実際にやる人が後をたたないのは・・・

それを理解してそれ相応の覚悟があるのならやってもいいかもしれません。

で、もし、今やろうと考えている人がいるのなら、この本を一度読んでから冷静に考えてみてください。

それは、佐藤典雅さんの著書「ドアの向こうのカルト」です。

これは、著者の方が体験した、エホバの証人というカルト生活の洗脳から抜け出すという実話です。
洗脳の怖さ、そこから抜け出すのがいかに大変なのか擬似的に知ることができます。

※エホバの証人とはキリスト教系の新宗教の組織または信者のこと

カルト 2
ドアの向こうのカルト —9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録
佐藤 典雅 河出書房新社 2013-01-18
売り上げランキング : 38294

by ヨメレバ

 

この書籍にネットワークビジネスのことが書かれていますので、簡単に紹介してみますね。

スポンサーリンク

証人をしていると、必ずしも一度は、マルチ・ネットワークビジネスの勧誘を受ける。マルチに関しては、ネズミ講だとかそうでないという議論があるが、私はどっちでもいいと思っている。ただし、マルチ形式のフォーマットが宗教に近いことは否めない。P180

 

宗教の特性3+1

本書で、著者は、宗教の特性を次のように述べております。

1、絶対性(これ絶対の宗教・商品よ!)
2、純粋性(私たちの教義・商品以外は信用できない)
3、選民性(私たちの教団・商品は選ばれている)

ナチスのこの3つの要素を持っているということです。

そして、上記3つに加えて、4つ目が、
4、布教性(弟子をつくろう!)

かなり、ネットワークビジネスに酷似しています。

つまり「自分たちはこの真理・商品を広めて、弟子をつくっていきましょう」ということ。ただ、受け入れるだけではなく、それをさらに広める人を自分の下につけていかないといけない。この四つの点で、私はマルチは証人たちと変わらないと思った。P181,182

だから、実際これからやろうとしている人、やろうと思っている人、やっている人、冷静に考えてみる必要はありますよ。
一度読んでみることをお勧めします。
それでもやるという方は自己責任で!!

サラリーマン男 拝

Hipster Man Casually Filing In The Application Form On His Wooden Deskもう学生時代には戻れない!?企業人になるメリット
高校や大学を卒業してこれから企業人になる 人、もしかしたら今後、学生時代の方が良かったなと思うことがあるかもしれません。ぼくは、...
ドアの向こうのカルト —9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録
佐藤 典雅 河出書房新社 2013-01-18
売り上げランキング : 170628

by ヨメレバ
スポンサーリンク
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip